トップページ 不動産登記 相続 抵当権抹消 商業登記 債務整理 内容証明 業務案内
     
新会社法の改正ポイント 株式会社設立 合同会社設立 有限会社から株式会社へ変更
取締役会・監査役の廃止 目的変更 商号変更 増資 本店移転 設立後の届出 
役員変更 解散・清算
       
会社設立後の諸官庁への届出
                         
  最小限届け出なければならないところ
  
  税務署への提出書類・添付書類・提出期限
 
  株主名簿、設立時の貸借対照表の記載例
  
  都道府県、市区町村への提出書類・添付書類・提出期限
        
  
  最小限届け出なければならないところ
  
   税務署、県税事務所、市区町村役場です。東京23区内に本店のある会社の場合は
   税務署都税事務所の2ヶ所です。
   
   会社は一般的には日本国、○○県、○○市を本店所在地として設立されます。このうち、
   税務署は国に納める税金(国税)に関する役所です。このほかに都道府県と市区町村
   に納める税金(地方税)に関する役所である○○県○○市に対して法人届を出さなけ
   ればなりません。
       
  
  税務署への提出書類・添付書類・提出期限
  
  法人設立届出書、青色申告の承認申請書の用紙は、下記の国税庁のホームページ
   から入手できます。
        ( 法人設立届出書、青色申告の承認申請書
  
  郵送による提出も可能ですので、返信用封筒に切手を貼り、提出用と控えの2セットと
   添付書類を送付すれば、後日受領印付きの控えが返送されてきます。
        ( 税務署の所在地及び管轄区域
   
提出書類 添付書類 提出期限
法人設立届出書 @定款のコピー
A登記簿謄本のコピー
B株主名簿
4現物出資者名簿
5設立趣意書
E設立時の貸借対照表
7合併契約書の写し
8分割計画書の写し
  
通常は@ A B Eを添付します。
設立趣意書は、小さな会社の場合ほと
んど作成されないので提出しません。
会社設立後2ヶ月以内
青色申告の承認申請書 な し 会社設立から3ヶ月を経過した日、または第1期事業年度が終了する日のいずれか早いほうの前日まで
 
  法人税の申告には、白色申告と青色申告の2種類がありますが、税制優遇が受けられ、
   納税者にとって有利なのは青色申告です。青色とは、個人事業の申告書が白色であるの
   に対して、申請書の用紙が青色であるためこう呼ばれています。
   白色申告の場合は、欠損金が出ても繰り越すことはできませんが、青色申告をした場合
   は、欠損金を5年間繰り越すことができますので節税効果があります。
   このほかにも青色申告による利点がありますので、会社を設立したら直ちに青色申告の
   承認申請書を提出するようにしましょう。   
  
  株主名簿、設立時の貸借対照表の記載例
  
株式会社○○運送株主名簿
氏 名 住 所 株 数 金額 役職名及び当該法人の役員
又は、他の株主等との関係
田中健二 千葉市中央区○○1丁目2番20号 40株 200万円 代表取締役
田中幸子 千葉市中央区○○1丁目2番20号 20株 100万円 取 締 役
代表取締役の妻
  
  
   
           設立時の貸借対照表
    
貸 借 対 照 表
                    
                         平成○○年4月7日現在
資産の部 負債および資本の部
当座預金 3,000,000円 資本金 3,000,000円
合計    3,000,000円 合計   3,000,000円
    
    設立時の貸借対照表は、特に決まった書式はありません。
    会社設立時点では払込資本金が銀行預金となっているだけですから、貸借対照表も
    非常に簡単なものになります。   
  
  都道府県、市区町村への提出書類・添付書類・提出期限       
    
  まず、県に対する法人設立届ですが、これは、各県内の何ヶ所かにある県税事務所
   法人住民税係がこれを担当しています。           
   県税事務所への「法人等の設立等報告書」は各県によってその形式が若干異なってい
   ますが、内容はほとんど同じです。
   なお、この設立届には会社の定款のコピーと登記簿謄本のコピーを添付することになっ
   ています。
       ( 千葉県内の県税事務所の所在地及び管轄区域)
        
  また、同じような内容のものを市区町村役場(千葉市の場合は各区役所の課税課)の
   法人住民税係に提出する必要があります。
   添付書類も、県税事務所への届出の場合と同じです。
  
  東京都の場合、23区内に本店を置く会社は、「事業開始等申告書」を都税事務所にの
   み提出します。
   23区外に本店がある場合には、都税事務所と市町村役場の両方に提出しなければな
   りません。
       ( 都税事務所・都税支所一覧
       ( 東京都主税局 法人設立・設置届出書
    
   県税事務所・市区町村役場への提出書類・提出期限一覧
    提出先 提出書類 添付書類 提出期限
本店が東京
23区外
都道府県税事務所 法人等の設立等報告書  定款の写し
 登記簿謄本の写し
会社設立の日
から
1ヶ月以内
市区町村役場 法人設立届出書  定款の写し
 登記簿謄本の写し
会社設立の日
から
1ヶ月以内
本店が東京
23区内
都税事務所 事業開始等申告書  定款の写し
 登記簿謄本の写し
事業開始の日
から
15日以内
    地方公共団体により異なる場合があります。 
トップページ 不動産登記 相続 抵当権抹消 商業登記 債務整理 内容証明 業務案内